« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

白鵬優勝にブーイング!

春場所は白鵬が優勝して終わった。だが白鵬の品格のなさがさらけ出された場所でもあった。情けないことに、ダメ出しを行った取り組みを見ると、それはもう喧嘩相撲というより、喧嘩。土俵の上でやることではない。また千秋楽の日馬富士戦では横綱のやることではない。白鵬は強かった。特に稀勢の里、豪栄道、琴奨菊戦は見事だった。

だが日馬富士戦を見れば、とても印象が悪い。それでもマツコは「強いことが優先の横綱がいてもいいと思う」と発言。朝青龍に至ってはブーイングする観客に「なら相撲を見に来るな」とコメントしたらしい。白鵬にしても朝青龍にしても相撲を全く理解していない。強ければいいと思っているらしい。勝てばいい。

朝青龍は日本来て、相撲から何を学んだのだろう。自らがそれで成功したではないか。どれほど相撲に世話になっているかもわからないのに、勝てばいいでは話にならない。白鵬の千秋楽の相撲は、勝ったのではない。逃げたのだ。負ければ優勝決定戦になる。それで勝つ自信がなかったのだろう。だから手っ取り早く確実に勝てる相撲を取っただけに過ぎない。逃げて勝った人間を誰がほめるのだろう。

日本人相撲取りなら、こんな勝ち方をすれば大変不名誉なことになることを知っている。またダメ押しもそうだ。相撲の本質から外れる行為だ。白鵬は人種差別発言もしている。それは白鵬自身が相撲をよく理解していないことの表れだ。人種ではない。日本人は名誉を重んじる。横綱が張り手なども何度もするものではない。

勝つためには手段を選ばないということは、日本人には美しいことではない。むしろみっともないことだ。観客がブーイングをするのもそういうことだ。まして相撲は興行。お客がいての相撲である。客に来るなという朝青龍がいかにバカげたことを言っているかわかると思う。無観客で俺は強い横綱だと、朝青龍は誉にするらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育園落ちた日本死ね!!!の匿名ブログが国会で!

保育園落ちた日本死ね!!!の匿名ブログが、国会でも話題になっている。私もどんなものかと読んでみて驚いた。

自民党の議員の中には「本人を出せ」というヤジも出たそうだ。それとなく読んでみると確かに疑問が出てくる。まず匿名ということなら、「もう森へなんかいかない」は一応ペンネーム。匿名の投書なら、ずーと以前の事。匿名でも取り上げられても不思議はないようだ。

ただ、「保育園」のほうは、匿名+具体性がない。ここまで抽象的に書くというのは、ある意味では普通の主婦ではないように思う。ご主人がいるのか?子供は何人?何才?何人目?また住んでいるところで、状況がまるで違う。

ただ文面がすべて政治的に書かれている。野党に連なる誰彼が書いたのではないかと思われてもしょうがない。では、保育園落ちたというのは、フェイスブックにも書かれていないことなのだろうか?たくさん書かれてなくて、この匿名ブログだけなのだろうか?変だ!

実際はたくさんいるだろうに、なぜなのか?なぜかこのニュースの話題の作り方に疑問を持たざるを得ない。保育園が不足していることでも、コメンテーターが言われることは、いわゆる都内のことであって、広く東京都とか地方という視点がない。

以前の偽メール問題を私は思い出した。それを持ち出した議員は、はめられてしまい、最後には自殺した。何のための議論なのか?わからない。

続きを読む "保育園落ちた日本死ね!!!の匿名ブログが国会で!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桂文枝の不倫

桂文枝が20年間不倫をしていたというニュースがここで出た。詳しいことは知らない。しかし、文枝が言うには「ここ2年程前に会いました」とか、月に60万円払っていたとか。

これでは今不倫が話題性があるということで、女性の方が売り込みを図ったのではないかと思いたくなる。2年間会っていない女性との不倫関係って、それってなんだよ、と私は思ってしまう。まして月に60万円もらっていたなら、どうみても文枝さんがその女性を援助していたのだろうと思う。

文枝の奥さんが「脇が甘い」といったそうだが、芸能人でこれ、なんか問題あるのだろうか?こんなの話題にしたら、芸能界きりがないだろ。おまけに久米楠田のように公のものを私物化したわけでもないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »