« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

もうすぐ97歳の母

おふくろがもうすぐ97歳になる。しかし半月ほど前から腰の痛みを訴えている。それも最初は断続的に。あるいは治ったかのような日もあった。ところがここにきて2月3日に、私が整形外科に行こうというと「寒いからいや」と。それならそんなに痛くはないのだろうと。

ところが例によって夜の11時になって、さあ寝ようとなると「痛い痛い」と悲鳴を上げている。夜中に例によって救急車。見てもらうが骨には異常はない。それで終わり帰宅。その前に「今日は一番痛い」と言っていたが、変だと思った。なぜならこの日は一番楽な日だと私は思っていたからだ。母親は自分の体調をうまく伝えられない。今までもずっとそうだった。

そこで今日で便秘が4日に入る。前々日も下剤を飲んでいるが、その前には病院に行くために抜いている。いざ行こうといえば「やだ、寒いから」。こういうものが全部私にかぶってくる。昨夜は4時間ぐらいしか眠れなかった。座薬をいれても痛むらしい。私が寝たのは2時。対処するために、6時半に起きて、電話で聞いてみる。どうしていいかわからないのが。なんとなく対処法が分かった。でも病院は午前で終わり。

明日は土曜日。日曜日。どうするのか?どうなるのか?わからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »