« 中国と日本のマスメディアと警察 | トップページ | 大沢樹生の確認訴訟 »

従軍慰安婦問題

>被害女性を象徴する少女像の撤去を「早期妥結」の事実上 の条件に据え、韓国との協議に臨む方針を固めた。韓国から撤去の確約を得た上で、元慰安婦への支援拡大を視野に最終決着を図る。

慰安婦像を撤去することで、元慰安婦への支援拡大を視野に入れているそうだ。しかし、おかしくないか。もともと解決済みとしているものが、再度要求されれば、またやる。

慰安婦像を撤去することに合意し、しばらくしたらまた据える。同じではないか。物事の本質は何ら変わらないではないか。

私は日本テレビおしゃれ事件において、何度久米宏・楠田枝里子あるいはテレビ側に騙されたか!どれだけやな思いをし、彼らを信用することはもうない。テレビ局を信用することもないし、警察を信用することもない。戦うのみである。命かれるまで。

わたしはやるよ。すでにそれらは通告済みである。私のおしゃれ事件への4つの抗議文は、資生堂を除いては全て週刊誌と逸見である。私の「報道せよ」というメッセージをねつ造し、抗議文を送らせた。許せない。報道せよという人間が、それ以後なぜ抗議文を送るのか?またこんなことも分からない警察はなんなのか?ばかげている。

これ一つとってもテレビ側の説明が論理的に破たんしているではないか。つまりはテレビ側は責任を取りたくないから、隠ぺいのために私をやったのだよ。自分たちに責任が及ぶのが怖くてしょうがない。その隠ぺい体質がおしゃれ事件を生んだんだよ。社会そのものが生み出した犯罪。それを全く関係のない第三者・個人に転嫁する。

テレビで理解ができるというなら、久米・楠田がやっていたことはどうなるのだ。やらないのか。私と同じことを他の人間がしているではないか。違うのは抗議文。つまり書いたということだけ。つまり文章で存在しているというだけ。ではなぜ事件はなくなってしまうのか?これでどう超音波盗聴して理屈がつながるのか?

ただ私を廃人・狂人にしてテレビの本番を悪用した強姦事件・枕営業事件を隠ぺいしたいだけだろ。つまりどうでもいいから逃げろ!お前らはこれだろ。

慰安婦少女像を一時的に撤去し、また持ち出せば同じだ。今まで政府は本質的な解決方法を選択しなかった。事実関係をちゃんと抑えるべきだ。

 

|

« 中国と日本のマスメディアと警察 | トップページ | 大沢樹生の確認訴訟 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 従軍慰安婦問題:

« 中国と日本のマスメディアと警察 | トップページ | 大沢樹生の確認訴訟 »