« 母親がなかなか歩こうとしない | トップページ | VWの排ガス不正問題 »

老老介護1年

老老介護が1年を過ぎた。早いものだが、依然としてほとんど全てを私がやらなけてはならない。昨夜も12時半に寝て、2時半にはトイレに連れて行った。一時期、夜中に1時間おきにトイレに行ったことがある。このときは自分でも大丈夫かと思ったが、意外と大丈夫だった。ただ私の体調は最悪になる。

これで料理などをしなければならず、きつい。最初のうちはお風呂にも私が入れていたが、最近は姉がしてくれる。しかし、これも夏の間だけかもしれない。冬になれば桶の中に入らなければ寒いと思う。どうなるか分からない。ただ、姉がお風呂に入れると、必ず体のどこかにあざができている。自分本位で入れるからだろう。

そうこうしているうちに1年。実際何をしているわけでもないが、とにかく疲れる。夜中に何度も起きることは、とにかく大変なことだ。睡眠がいかに大切なものか改めて実感している。

|

« 母親がなかなか歩こうとしない | トップページ | VWの排ガス不正問題 »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老老介護1年:

« 母親がなかなか歩こうとしない | トップページ | VWの排ガス不正問題 »