« ユーチューブ猫のフライト? | トップページ | 国立競技場、いくらかかるか分からなかった?はぁ »

なでしこジャパン決勝へ

>女子ワールドカップ(W杯)準決勝で女子日本代表に敗れ、最後にオウンゴールを記録した女子イングランド代表DFローラ・バセットが心境を語った。

>イングランドは1-1のタイスコアで迎えた後半アディショナルタイム、川澄奈穂美のクロスをクリアしようとしたバセットのオウンゴールでベスト4敗退に終わった。

>バセットはイギリス『BBC』に対し、「息ができなかった。心臓が飛び出したかのようだった。地面に飲み込んでしまってほしかった」と語った。

バセットのオウンゴールでイングランドは負けたかもしれない。しかし、これはプレイの延長上で起きたことで、少しも恥ずかしいことではないはず。日本にとっては大変ラッキーなことだが、日本は2-0で勝っていたはず。

イングランドの1点は、審判の誤審を誘導するものだった。日本がファウルをしたかのようにイングランドの選手が倒れこんだ。それでフリーキックを得てもぎ取った1点である。

イングランド選手がこのようなプレイを良しとするのは、合理的と思われるかもしれない。しかし、こうまでして勝つことに意義があるのだろうか。審判を騙して試合に勝つことが誇りになることだろうか。オウンゴールより恥ずかしい行為ではないか。

その点なでしこの選手がこういうことをしないのが嬉しい。あくまでフェアプレイで臨んでほしい。審判を騙して勝っても、何の誇りにもならない。こういうことをしない日本の選手を誇りに思う。

イングランドが恥ずかしいと思うなら、オウンゴールではなく審判を騙すようなプレイをすることだ。

|

« ユーチューブ猫のフライト? | トップページ | 国立競技場、いくらかかるか分からなかった?はぁ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン決勝へ:

« ユーチューブ猫のフライト? | トップページ | 国立競技場、いくらかかるか分からなかった?はぁ »