« 国弘正雄氏亡くなる | トップページ | 頻尿・今日も老老介護で日が暮れた! »

タモリの批判は当たらない!

>タモリは、その心理についてテレビ業界の人もあまり考えていないとし、サッカーの実況アナウンサーを例にあげ「サッカーのゴールに熱狂するバカな。俺が熱狂したいのに何でお前が熱狂するんだっていう」 「アナウンサーが。『ゴール!ゴール!ゴール!ゴール!ゴール!ゴール!』 …はあ…、って思っちゃうね」と痛烈に批判した。

タモリがサッカー中継のアナウンサーの実況を上記のように批判した。しかし、これは全く当たらないことだ。ゴールを何回叫ぶかは微妙な問題かもしれないが、ある意味実況中継の定番である。アナとしての仕事としてやっているにすぎない。

それらアナとしての手法は、タモリも十二分に使わせてもらってきたはずだ。ただ、タモリの場合は、フジの例の長寿番組とやら、見たことないからよくはわからないが。スタジオ見学者がほとんどサクラの、サクラでなくてもテレビ大好き人間を、あるいはタレント志望の観客ばかりで進行する番組。

その番宣のような番組で、それら手法は使いたい放題だったではないか。それで、この実況を批判するのは変ではないか。タモリの番組が長く続いたといっても、宣伝なんだから当たり前ではないか。

大体、私はタモリって才能があるの?と思っている。面白いことも言わないし、注目するようなことも言わない。

ご存じですかね、タモリがテレビに出てきたのは、「イグアナの物まね」ですよ。それもこの物まね、最初は他の人間がやっていたのです。つまり、タモリは芸があってテレビに出てきたわけではない。他人に芸をもらって出てきた。ここでは言えないような芸能界の力関係かもしれない。あとはテレビに出ているというだけで、豪邸に住み、ぜいたくな生活が保障されたようだ。これをメディア利権という。

タモリは他の人を批判すべきではない。

|

« 国弘正雄氏亡くなる | トップページ | 頻尿・今日も老老介護で日が暮れた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タモリの批判は当たらない!:

« 国弘正雄氏亡くなる | トップページ | 頻尿・今日も老老介護で日が暮れた! »