« 強姦罪の重罰化・非親告罪に賛成する | トップページ | タモリの批判は当たらない! »

国弘正雄氏亡くなる

英語の同時通訳で有名だった、国弘氏が26日になくなった。老衰だそうだ。

国弘氏の有名な言葉は、英語の勉強では「音読」それも「只管音読」である。

しかし、残念なことに、氏は英語では盛んに英語の勉強は、五感を使い、体でマスターするものだと主張していた。しかし、自身の健康には労することはなかったのだろうか?

84歳で老衰となると、70代で相当身体が弱っていたことだと推察する。それを考えると、やはり長生きするには、体を使うことである。運動も大事だが、こまめに様々な日常生活で、体を動かすことなのだろう。

それができないなら、意識的にウオーキングをしたりしたほうがいいに違いない。もう少し長生きして欲しかったものである。

国弘氏の「只管朗読」は忘れようもない。英語教育に携わる多くの人に受け継がれている。

|

« 強姦罪の重罰化・非親告罪に賛成する | トップページ | タモリの批判は当たらない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国弘正雄氏亡くなる:

« 強姦罪の重罰化・非親告罪に賛成する | トップページ | タモリの批判は当たらない! »