« 昼なのか夜なのか!? | トップページ | 国弘正雄氏亡くなる »

強姦罪の重罰化・非親告罪に賛成する

強姦罪の非親告罪化が進んでいるようだ。日本テレビおしゃれ事件を知っている人間として、大いに賛成だ。「魂の殺人」とも呼ばれている。

また、強姦するような人間は、大変悪質であるということだ。たとえば、おしゃれ事件でみると、久米宏と絡んだ女性は、みな騙されたようだ。愛人だった清水洲子は、「結婚する」という約束でアメリカに行かされた。しかし、それは騙すためのものだった。

楠田にしてもそうだ。楠田は関係後、テレビの本番中にムカッと久米宏にしているのだ。つまり騙されたのである。

そして私も騙されたのである、抗議文において、あるいは他において。

このように久米宏とかかわった人間は、みな不幸になっている。そして久米宏は、これがご機嫌なのだ。つまり他人を不幸にすることに、快感を感ずるらしい。たとえば、「あいつにいい思いをさせてたまるか」。こんな感情が久米を支配しているようだ。

たとえば、おしゃれ事件の時に、楠田枝里子が誰か他の一般人でも(たとえば例の男性)と結婚とかなると、久米宏は喜べないのである。ある意味許せないのかもしれない。

強姦罪が非親告罪化したら、久米にとってピンチかもしれない。久米は時効などで頑張るかもしれないが、相手を弾圧していれば、話は変わってくるだろう。早急に法整備が望まれる。

|

« 昼なのか夜なのか!? | トップページ | 国弘正雄氏亡くなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強姦罪の重罰化・非親告罪に賛成する:

« 昼なのか夜なのか!? | トップページ | 国弘正雄氏亡くなる »