« 生田美玲さんの腰部みつかる? | トップページ | 赤崎さんにSTAP細胞の質問をぶつける頓珍漢! »

生田美玲さん殺害のその後

>神戸市で小学1年生の女の子が遺体で見つかった事件で、逮捕された男の自宅の浴槽の下から包丁が見つかっていたことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。浴室からは、女の子の血の跡も見つかっていて、警察が関連を調べています。

包丁が見つかったことで、ほぼ犯人であることは確定的だろう。浴室からも血液が見つかったという。当初見つからなかったとしていたのだが…また、遺体を捨てていた袋にも犯人の指紋があったそうだ。

では、なぜこの事件はこんなにも混乱したのだろう。警察の情報の発表の仕方も問題かもしれないが、メディア特にテレビの報道の仕方も問題であったように思う。また包丁が浴室の下というのも、捜索が十二分になされていなかったことにも原因がある。

被害者のリックが見つかったのも、箪笥からである。これがなぜすぐに見つからなかったのか?捜査の不手際とメディアへの発表の仕方に多くの問題を残した事件となった。

一日も早い事件の全面解決が望まれ、被害者の冥福を祈りたいと思う。

|

« 生田美玲さんの腰部みつかる? | トップページ | 赤崎さんにSTAP細胞の質問をぶつける頓珍漢! »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生田美玲さん殺害のその後:

« 生田美玲さんの腰部みつかる? | トップページ | 赤崎さんにSTAP細胞の質問をぶつける頓珍漢! »