« 女性都議に心無いヤジ!情けない自民党議員 | トップページ | パククネ桝添会談 »

倉敷小5行方不明事件

>倉敷の小5女児が行方不明 14日下校後、帰宅せず

今日で5日になる。これでは何とか発見されても、警察は失格だろう。

情報も錯綜としている。ネットでは近くの住民がシルバーの車のナンバーを書きとめてあったとも書かれている。しかし、それが事実なら、すでに逮捕されるなり何らかの動きがあるだろう。

母親もナンバーの一部を覚えているとも報道されている。しかし、母親が以前ストーカーのように車でつけられたとも、警察に届け出たという。それではその車がなぜマークされていないのか?近くの住民もたびたび不審な車を目撃したという。しかし、しかし、それでも誰もその車の写真など撮っていなかったようだ。

つい最近栃木県今市市の女児殺害事件が解決に向かっている矢先に、こういう事件が起き、それに対して、多くの人が無防備すぎないかと思う。今は携帯があるのだから、簡単に写真が撮れる。万一の場合に備えて1枚撮っておいても、無駄ではない。撮るときには盗撮にはなるが、こういう場合は許されていいはずだ。それが事件を起こそうと思っている人間にはプレッシャーになるだろうし、そのことによって犯罪を未然に防ぐこともできる。

また、警察の例によっての怠慢だろう。警察は仕事をしなくてもお金をもらえる。だから被害届が出てもしない。届が出ないようにもする。このような態度がひいては大事件につながるのではないか。

例によって今回も警察の失態の部類に入るような雰囲気である。解決が遅い。犯罪を防いでいるのは、警察ではなく一般市民であることをつくづくそう思う。

防犯パトロールもしていない地域なのか?

|

« 女性都議に心無いヤジ!情けない自民党議員 | トップページ | パククネ桝添会談 »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷小5行方不明事件:

« 女性都議に心無いヤジ!情けない自民党議員 | トップページ | パククネ桝添会談 »