« 久米宏楠田枝里子がつぶした番組 | トップページ | 浅田真央本命?! »

いわゆる従軍慰安婦問題について

>韓国の慰安婦企画展に600人 仏漫画祭、「ひどい」「初めて知った」主張浸透の恐れも

韓国が従軍慰安婦について、謝罪と賠償を求めていることについて、その運動の一環として、フランス漫画際に慰安婦漫画を出したようだ。

慰安婦問題について、日本政府は謝罪と賠償は済んでいるという立場をとっている。しかし、日韓基本条約について、河野談話について、あまりにも迂闊ではないか。

あまりにも韓国に利用されすぎているのではないか。なぜちゃんと筋を通し、事実関係を踏まえないのか。

アメリカのほうでは「20万人の女性を拉致し、性奴隷にした」と碑までたてられている。もちろん、その碑をよく読むと、全くの嘘であることは、理解できる。しかし、多くの人はそれに気が付かないだろう。

いずれにしても筋を通すことは大変大事なことだ。個人で言えば、韓国のしていることは、明確な名誉棄損行為である。

|

« 久米宏楠田枝里子がつぶした番組 | トップページ | 浅田真央本命?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる従軍慰安婦問題について:

« 久米宏楠田枝里子がつぶした番組 | トップページ | 浅田真央本命?! »