« 稀勢の里勝利に万歳は…ネット反応 | トップページ | 中国の防空識別圏設定 »

中国の挑発!

中国がここで、防空識別圏設定した。それが尖閣諸島も含まれている。これに対し、飛行した場合は断固たる措置をとるとしている。

当然日米が懸念を示し、安倍総理が抗議をした。これは事実上の宣戦布告に近いものだ。これは先の尖閣諸島への無人機の侵入に対し、日本が撃墜の措置をとることを、念頭に置いたものだ。

これから尖閣に無人機を中国は飛ばすのではないか。そこで日本が撃墜すれば、宣戦布告と見なし、尖閣諸島に侵入してくるのではないか。限定戦になるかもしれないが、日本は十二分に余裕をもって、対処したい。

中国がなぜこれほど尖閣に拘るかといえば、久米宏と楠田枝里子の日本テレビおしゃれ事件にも似ているものがある。今の中国は改革開放に向かってきたが、行き詰っている。おしゃれ事件の時と同じだ。だから国内の目をそらす意味で、仕掛けてくるかもしれない。

それだけ中国は経済などでひっ迫しているのだろう。一部のマスコミで3年後には中国共産党はつぶれるとさえ言っている。加えて経済格差、民族問題、官僚の腐敗。これらから目をそらすために、反日運動をし、大衆を誘導してきた。

日本はロシアやヨーロッパなどにも連絡を取り、緩やかな経済制裁を進めていくとよい。日本国内においては中国の製品・食品などを買わないようにすることである。日米VS中国で、世界を敵に回せばどうなるか。まずは経済で教えるべき時が来た。緩やかに破たんさせ、中国に言論の自由をもたらすことが大事だ。

それが進めば、中国国内のチベットやウイグルが行動を起こすだろう。中国を解放するのが、日本ならば、これからの日本は世界のトップリーダーになれるだろう。

|

« 稀勢の里勝利に万歳は…ネット反応 | トップページ | 中国の防空識別圏設定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の挑発!:

« 稀勢の里勝利に万歳は…ネット反応 | トップページ | 中国の防空識別圏設定 »