« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

中国の挑発!

中国がここで、防空識別圏設定した。それが尖閣諸島も含まれている。これに対し、飛行した場合は断固たる措置をとるとしている。

当然日米が懸念を示し、安倍総理が抗議をした。これは事実上の宣戦布告に近いものだ。これは先の尖閣諸島への無人機の侵入に対し、日本が撃墜の措置をとることを、念頭に置いたものだ。

これから尖閣に無人機を中国は飛ばすのではないか。そこで日本が撃墜すれば、宣戦布告と見なし、尖閣諸島に侵入してくるのではないか。限定戦になるかもしれないが、日本は十二分に余裕をもって、対処したい。

中国がなぜこれほど尖閣に拘るかといえば、久米宏と楠田枝里子の日本テレビおしゃれ事件にも似ているものがある。今の中国は改革開放に向かってきたが、行き詰っている。おしゃれ事件の時と同じだ。だから国内の目をそらす意味で、仕掛けてくるかもしれない。

それだけ中国は経済などでひっ迫しているのだろう。一部のマスコミで3年後には中国共産党はつぶれるとさえ言っている。加えて経済格差、民族問題、官僚の腐敗。これらから目をそらすために、反日運動をし、大衆を誘導してきた。

日本はロシアやヨーロッパなどにも連絡を取り、緩やかな経済制裁を進めていくとよい。日本国内においては中国の製品・食品などを買わないようにすることである。日米VS中国で、世界を敵に回せばどうなるか。まずは経済で教えるべき時が来た。緩やかに破たんさせ、中国に言論の自由をもたらすことが大事だ。

それが進めば、中国国内のチベットやウイグルが行動を起こすだろう。中国を解放するのが、日本ならば、これからの日本は世界のトップリーダーになれるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稀勢の里勝利に万歳は…ネット反応

両横綱を立て続けに破った稀勢の里の活躍で、千秋楽は1敗同士の横綱対決が決定。明日への期待が高まったこともあり、場内から大きな「万歳」コールが湧き上がった。

稀勢の里は日本人では最も横綱に近い位置にいる。その稀勢の里が両横綱を破ったのだから、相撲ファンはたまらない。思わず万歳が館内から出たのだろう。

それに対しネットでは、軍靴の音が聞こえる、などと馬鹿なことを言っている人間もいるようだ。喜びを表現するのに、万歳をいけないなどと考えるのは、それをストレートに戦争に結び付けている想像力だ。

思わずやってしまってもいいじゃないか。戦争に行くのではない。稀勢の里の綱取りにつながるからである。2敗でも両横綱を破っているのである。立派なものだ。加えて、稀勢の里の活躍によって、1敗同士の横綱決戦を見れる。

白鵬は正面からいつも通りにいくだろう。日馬富士は左に変化し、白鵬の横につこうとするだろう。でなければ勝機はない。正面からぶち当たって、下から起こしても、そうそう簡単にはいかない。白鵬に分がある。

それもこれも稀勢の里の頑張りである。軍靴の音などと言っている人間は、純粋に相撲を楽しんでいないのだろう。さびしいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天海祐希の将門をモチーフにした舞台!決まってる。かっこいい!

Yuukiamami2

文句なしに決まっている。テレビのCMでみる彼女とはちょっと違う。いいぞ、やれやれだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みのもんたと島倉千代子の葬儀

今月の14日に歌手の島倉千代子さんの葬儀が、青山葬儀所であるようだ。そこでみのもんたは、(午後)12時30分ごろに行くとラジオで公言。

アシスタントに「また記者の方が集まっちゃいますよ」と指摘されたが、「(島倉さんに)私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた」と言い切った。

まったく呆れた人物だ。葬式に出席することが、自分のカンバックの場所にふさわしいとは、どういう神経をしているのか?これらのことがネット上でまた批判を浴びている。

加えて、どこかで言ったらしいが、日本テレビにコネ入社した、窃盗未遂の二男は入社試験だと思うが、名前と住所しか書けなかったと、これも公にした。

コネ入社で高給取りで都心の一等地に豪邸を建てているそうだが、これではいつになったら親離れするのだろう。金を出しているのは俺だとみのもんたは自慢をしているのだろうか?

まだまだ批判を浴びそうな状況だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »