« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

韓国のやり方

>朝鮮戦争の休戦協定締結から60年となった27日に韓国政府がソウルの戦争記念館で開く式典に、韓国側が日本政府関係者を招待しなかった。

今日の記事である。これは韓国の日本に対する嫌がらせの一つである。朝鮮戦争の時に、韓国では「日本は儲けた」のだそうだ。では、儲けたのは、朝鮮戦争において日本が後方支援したからである。

そもそも日本が後方支援しなければ、今の韓国はない。北に支配されていただろう。つまり共産主義社会となり、中国の植民地のようになっていただろう。いわば恩を仇で返すやり方が韓国式である。

そもそも日清戦争あるいは日露戦争において、日本が勝利していなければ、朝鮮半島は中国もしくはソ連の植民地になっていたものだろう。

韓国の言論がとにかくおかしい。それとも怪しい。反日であるならなんでも通るそうだ。これでは子供でも真実を見極めることは難しいことぐらい理解できる。

最近では、「風立ちぬ」にかみついている。なんでもゼロ戦を取り上げ、戦犯国なのに戦争を賛美しているという。こんな思考方法の中から、従軍慰安婦の問題も出てくるのだ。日本は根気よく世界に説明していく必要があるだろう。何も腰が引けるようなことではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »