« 中国艦船、海自艦船にレーダー照射 | トップページ | 住吉アナで失敗?! »

対馬を即時返還という韓国

韓国が対馬は韓国領だとして、即時返還と主張しているらしい。

最近、日本人の多くが韓国に切れているといっても言い過ぎではないと思える。竹島から始まり、天皇謝罪発言など、日本人の琴線にふれることを、平気で言う。

これらは日本人から見ると、暴言だ。とにかく日本に対し、偏執的に反日から答え、意見を言おうとする。そのことがそもそも破滅にしかならないのに、そちらに進む。

最近従軍慰安婦について、ユーチューブでの発言を見ても、「河野談話は従軍慰安婦について幕引きを図るため」に言われたというなら、見直すべきだ。

これらは人権に関わり大変重要なことだ。しかし、答えが反日の中でしか見つけられないというなら、おかしなことだ。事実、河野談話を出してから以後、従軍慰安婦問題はかえってややこしい状況に、陥ったのではないか。

私も詳しくは知らない。たださまざまな状況を見て、台湾は親日になり、韓国は反日になるとしたら、何が原因なのだろう。

ただ私には韓国の言論が久米宏や楠田枝里子にかぶってしょうがない。なぜそう思えるのか不思議だが、事実に反することを無理に通そうと思えば、問題になるだろう。

対馬が韓国領だと主張しても、数々の歴史事実に反するのではないか。中国のように古代から尖閣は中国領だと主張するのと似ている。このような発言と、北朝鮮の挑発的な軍事行動は、似ているようでもある。

私は朝鮮半島はいっちゃっていると思う。北も北だが南も南だ。張ったりでしかものを言えないとしたら、不幸だ。はったり、脅し、攻撃するぞ。核戦争をするぞと騒ぐ。しかし、食料がない。未来への展望がない。バカばっかり言ってないで、半島を一つにしたら、どう?

|

« 中国艦船、海自艦船にレーダー照射 | トップページ | 住吉アナで失敗?! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対馬を即時返還という韓国:

« 中国艦船、海自艦船にレーダー照射 | トップページ | 住吉アナで失敗?! »