« なでしこジャパン銀メダル! | トップページ | 韓国の主張がおかしい »

尖閣諸島、竹島、北方領土

Senkakujyourikuhonnkonnkageki1


日本の領土への風圧がかつてなく強まっている。北方領土でロシア、竹島では韓国の強い攻勢にさらされ、日本による尖閣諸島の実効支配も脅かされている。この「負の連鎖」を止めるには、どうすればよいのか。

上記のものは日本経済新聞からのものです。記事はこう書かれているが、3つのものはなんら変わってはいない。ここのところで韓国が竹島の領有権を、オリンピックなどで主張し、大統領も上陸した。尖閣では香港の団体が領有権を主張し騒いでいる。

でも、ちょっと待ってほしい。テレビなどを見て、それらをまともに引き受けてしまうのは危険だ。3つの問題でいま日本がしておくことは、竹島の国際司法裁判所への提訴。それと尖閣諸島の実効支配を強化することだ。

それを考えれば、尖閣諸島をできるだけ早く石原都知事の主張するように、都に渡すことだ。中国などがいろいろ言っているのは、海洋権益をめぐっての、そのうちの一つが尖閣だ。

日本に恫喝したりして、日本を見透かしているのは、憲法9条による自衛隊の反撃ができないだろうと、考えているからだ。だから、できるだけ早く自衛隊は反撃するというシグナルを中国に伝えておくことだ。自衛権は日本にもある。また、オスプレイを尖閣に飛ばすのもいいだろう。

中国の尖閣への野望は、韓国の竹島問題とも絡む。竹島にして、ああ、日本は反撃してこないという実例を見ている訳だから、なおさら尖閣に触手を伸ばすわけだ。だから、韓国には経済の側面から、常に打撃を与え続ける必要がある。中国にも経済カードを使うべきだ。中国は儲かるなどと涎を垂らしてる場合ではない。より有効な手段を常に打っていく必要がある。

それはロシアに対しても同じだ。平和的な手段を用いて攻略していくべきだ。まず韓国とのスワップを凍結するのがいい。

|

« なでしこジャパン銀メダル! | トップページ | 韓国の主張がおかしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島、竹島、北方領土:

« なでしこジャパン銀メダル! | トップページ | 韓国の主張がおかしい »