« これらは朝鮮日報の記事だ。 | トップページ | 大阪橋本批判のねつ造記事? »

駐中国大使襲撃される

丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が北京市内で襲撃された事件について「大変遺憾だ」と述べた。

つまらない記事だ。公用車の国旗を取られたらしい。それに対し、2台の車両ナンバーが分かっていて、国旗を奪った人間の写真も提出し、中国に抗議しているようだ。

しかし、ここで尖閣諸島を巡っての、中国の反日デモでも呆れるばかりだ。中国人が乗る日本車を壊したり、経営者は中国人の日本料理店が襲撃されたりした。

中国人の余りの民度の低さにあきれる。でも民度というより、共産主義社会は、こういう国民しか生まないのだろう。逆に尖閣の問題があっても、日本では中華街が襲撃されたり、中国製品不買運動のひとつも起きていないことを、ニュースにし発信すべきだ。

いずれにしても、大使を襲撃した外車に乗った車両が、すぐに判明し、中国警察がちゃんと処罰することを望む。しなければ、中国政府そのものの手先が行った行為と考えるべきだ。

日本人は冷静に対応しよう。

|

« これらは朝鮮日報の記事だ。 | トップページ | 大阪橋本批判のねつ造記事? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐中国大使襲撃される:

« これらは朝鮮日報の記事だ。 | トップページ | 大阪橋本批判のねつ造記事? »