« 韓国の主張がおかしい | トップページ | 駐中国大使襲撃される »

これらは朝鮮日報の記事だ。

韓国史から見ると、今上天皇の父親、昭和天皇は1926年の即位後、日本が朝鮮半島を統治した時代に民族全体を迫害し、弾圧した人物で、太平洋戦争では韓国の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした、まさに「特別A級戦犯」だ。今なお韓国民族を苦しめる南北分断も、昭和天皇が統治していた日帝時代の統治が原因になっている。その日本の王室に対し「韓国に来たければ、韓国の独立運動家が全てこの世を去る前に、心から謝罪せよ」と求めたわけだが、これはある意味当然の要求だ。李大統領による発言は、時期的には問題があったかもしれないが、決して言ってはならない言葉というわけではない。

上記のものは、朝鮮日報の記事だ。それ以外でも韓国はどうもよく理解していないようだ。それほどまでに反日というなら、中国の属国になっていた時の、謝罪と賠償はどうするのか?歴史の必然性も否定するのか。これではわが民族の不幸はすべて日本の責任と言っているだけだ。

それ以外の発言でも、とても韓国の物言いを看過できないものである。韓国という国がどういう国かよく分かっただろう日本人。その一人として。

|

« 韓国の主張がおかしい | トップページ | 駐中国大使襲撃される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これらは朝鮮日報の記事だ。:

« 韓国の主張がおかしい | トップページ | 駐中国大使襲撃される »