« 虚偽記載の検事・田代不起訴に不信感増幅 | トップページ | 尖閣諸島国が買うことに反対 »

相当広い範囲で

茨城県と千葉県の一般家庭で、室内のほこりを吸い取った掃除機にたまったチリを調べた結果、一部で比較的高い濃度の放射性セシウムが検出され、調査を行った生活協同組合は 「乳幼児がいる家庭などではこまめに掃除をすることが大切だ」と指摘しています。

こういうことが十二分に考えられたのだろう。しかし、政府は何もしないというか、できないのか。本当に市民目線で情報を開示しているのか。信用できない。

これらの放射能は今年のものですから、依然として何らかの作用で、家の中に入り込んでいるということだろう。私は福島の原発事故の時から、被曝していると公言している。東京に住んでいるのだから当たり前のことではないか。

これらのことは日本のメディアがその責任を果たしていないということでもある。権力者からの情報はいくらでも作るが、市民目線がない。そのことがこの国の民主主義を閉塞させている。

|

« 虚偽記載の検事・田代不起訴に不信感増幅 | トップページ | 尖閣諸島国が買うことに反対 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相当広い範囲で:

« 虚偽記載の検事・田代不起訴に不信感増幅 | トップページ | 尖閣諸島国が買うことに反対 »