« 相当広い範囲で | トップページ | なでしこジャパン銀メダル! »

尖閣諸島国が買うことに反対

野田政権が尖閣諸島を国有化する方針を石原慎太郎・東京都知事に伝えたことについて、石原知事は7日、「ただの人気取りだ」と語り、都が引き続き尖閣諸島購入を目指す意向を明らかにした。

尖閣諸島を国が買うことに反対します。それは先の尖閣諸島沖の中国漁船との衝突事件の政府対応が余りにもまずかったからである。

中国の顔色を見ながらやることではなかった。それを国内法で粛々と船長を裁けなかった。こういうことにつけ入る隙を中国に与えた。大変まずい対応である。これらのことを考えれば、政府が購入しても管理ができない。都が購入するのがいちばんいい。

尖閣衝突ビデオは依然として、SENGOKU38さんが漏出させたものを使用しているが、なぜこれらのことに対して、ちゃんとした態度を表明できないのか?違法行為でビデオを出したというなら、そのビデオをメディアが使うべきではないのではないか。これらのことを考えても、都が購入することがいちばんいいと思う。

領土問題は明確にしておくこと。はっきりとした態度をとらないと、相手につけ入る隙を与え、それが行く行くは戦争にもならないとは言えない。竹島がいい例だ。実効支配を韓国がうたうなら、なるべく早く賠償を提起しておくことがいい。

|

« 相当広い範囲で | トップページ | なでしこジャパン銀メダル! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島国が買うことに反対:

« 相当広い範囲で | トップページ | なでしこジャパン銀メダル! »