« 観光の宣伝?竹島 | トップページ | カウンター »

祇園暴走車

今月12日、京都市の祇園で軽ワゴン車が暴走し、運転手と歩行者
 計8人が死亡した事故で、車を運転していた藤崎晋吾容疑者(30)が以前、 お笑いタレントを目指し、吉本興業のタレント養成学校「吉本総合芸能学院」に所属していたことが17日、関係者への取材で分かった。

ネットからの記事です。この事件では当初てんかんによる事故と思われていたが、タクシーのビデオなどが放映され、運転当時意識があったものと思われている。

また病気により運転に支障が出たのではないか?とも。しかしそれらを否定するように車は狭い道を通り抜けている。車もよけている。それで最初タクシーに当ててパニックになったのではないか?とも。しかし、タクシーには何度か当てているという情報があり、それらを考えると、故意に意図して車を暴走させたのではないか?という見方が出てきた。

第二の秋葉原なのだろうか?心の闇を捕まえることはできないだろうか。しかし、吉本のお笑いを目指していたというと、まるで現代社会の化け物のようなものがヌーと出てきたような気がしてならない。

|

« 観光の宣伝?竹島 | トップページ | カウンター »

事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祇園暴走車:

« 観光の宣伝?竹島 | トップページ | カウンター »