« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

テレビのカラクリ!?

「客席のみなさん、面白いと思った人はスイッチオン!」という言葉を耳にしたことがある人は

↑はニュースポストセブンの記事からです。バラエティなどで客席の人がボタンを押して集計するようなものは、ボタンの先には何もなく。数字は任意の数字を出しているというもの。またタレントなどが賞金としてもらうお金はもらってはいないというもの。

この手の番組は私は本当のものというのは、全くないと思っている。有名なクイズ番組でも、出演タレントに答えを教えていると考えている。つまり台本通りだと思います。

以前こういう番組に全くの素人が出演したときに、大変面白かった。何回か続き視聴率もよかったが、その後中止し、素人の代わりにタレントを使うようになった。

これはタレントとテレビ局とのもたれあいで、金銭とかその他もろもろの理由で変えたのだと思う。テレビ局側からいえば、嘘をつけなくなるということだ。素人が50万100万と持って帰れば、タレントも生活が苦しいので、俺たちにやらしてくれとなる。

つまり。テレビ番組は絶対的に視聴率で成り立っているというのは、全くの嘘だ。簡単に言えば、テレビ局は金が儲かればいいのである。メディアの嘘はそこらじゅうにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸岡アナ休養

女子アナ以上の人気を持つことで、やっかみも多かった。彼女がニュース原稿を噛むたびに、アナウンス室で“わ~!”“またやった!”と歓声があがったという話もある。大好きなお酒の誘いもいつの間にか断わるようになっていた

これはポストの記事です。日本テレビ局員の証言のような形で発言をとっている。別にどうこうという記事ではないが、テレビ局内で、このようにしているということだろう。こういうことを知っていてテレビを見ることは、少しの理解を増すだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »