« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

小沢秘書3人に執行猶予付き有罪

裁判長は、西松建設からの献金を巡る罪について、「東北地方では公共工事の受注業者を談合によって決めていて、岩手県や秋田県では小沢氏の事務所の意向が決定的な影響力を持ち、小沢氏の秘書の声はゼネコン各社にいわゆる『天の声』と受け止められていた」と指摘しました。

上の記事はNHKです。ネットで他の記事を見ても事実関係がわからなかった。しかし、上の記事は大変なものです。事実上の受託収賄ではないか。

しかし、以前前原元国交省が「談合はなかったし、天の声もなかった」と発言している。また、これらの事実関係があるのなら、なぜ東京地検は小沢氏の起訴をしなかったのかが、問題になるだろう。

しかし、現在の情報では、その具体的な事実関係はわからない。西松建設からもらったという裏金も、他の政治家がもらっているものには、なんら言及していないようだ。

私には訳が分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »