« ホリエモン収監へ | トップページ | ラサール石井、浅田真央にツイッターで暴言 »

ウサマ・ビンラディン射殺される

>保護されたウサマ・ビンラディン容疑者の娘(12)が調べに対し、同容疑者は生きたまま捕まり、目の前で射殺されたと話した。容疑者の妻は隠れ家に5、6カ月前に移動してきたと話しているという。一方、米政府は同容疑者が隠れ家に5、6年前から潜伏していたとの認識を示している。

これらのニュースが出てきた時点で、殺害されたのは、間違いなくウサマ・ビンラディンらしい。潜伏している日数が違うのは、このニュースの出所がパキスタンだということだ。アメリカにパキスタン軍が匿っていたのではないかと言われるのに、5,6年とは言わないだろう。

パキスタンの情報操作と考えていい。拘束したのちに射殺したというが、最初から海に水葬することを予定していたのだから、最初から射殺する目的で行動を起こしたものだろう。下手に生け捕りなどをしようものなら、今度はアルカイダが身柄の奪還を目的に、人質事件や想像できないような行動に出るだろう。それを考えれば、最初から射殺することになっていたと思える。

テロを未然に防ぐ目的なら、射殺以外に選択肢はない。しかし、驚いたことに、これらの作戦をリアルタイムでオバマ大統領やクリントン国務長官がビデオを見ていたということだ。それを見ている写真をアメリカは公開した。驚くべき民主主義だ。日本は先の尖閣諸島での対応を見れば、まるで子供だ。アメリカから学ぶべきことがあまりにも多い。

|

« ホリエモン収監へ | トップページ | ラサール石井、浅田真央にツイッターで暴言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウサマ・ビンラディン射殺される:

« ホリエモン収監へ | トップページ | ラサール石井、浅田真央にツイッターで暴言 »