« 管総理生出演で視聴率ダウン!! | トップページ | 田原氏の発言 »

マスコミの衰退!

>そうした“権威”の失墜に慌て、ニューメディアを敵視する大マスコミは、
記者に「ツイッター禁止」を命じたり、閣僚や官庁の記者会見場からニューメディアを追い出そうとしたりと、完全にパニック症状だ。

テレ朝での管総理の低視聴率について、またそれ以外の情報も含めて、メディアが戦々恐々となっている。民放の視聴率などある程度あっても、それらで影響を受けることが少なくなっている。

管総理の6.9%は、テレビを利用して言論操作をもくろんだことが、もろに透けて見えたからだろう。管政権は自民政権と同じで、先の政権交代の意味に大きくはずれるものだ。現在のような政治運営なら解散総選挙をすべきだと思う。

マニフェストを実行して初めて、国民に信を得るのであって、大きな変更は受け入れがたいものがある。裏でメディアが画策しているものだろう。それが視聴率を大きく落とす原因になったのである。国民から見放されているのである。

それは昨今のテレビもそうである。ニュースなどはひどいもので、ワイドショウとなって、視聴者に媚を得るものや同調を求めるものが多い。内輪での言論と考えられる。地デジ化とともに日本のテレビ放送も大きくその権威を失墜させるだろう。

インターネットテレビがソニーで出している。それがアメリカで見れるそうだ。なぜ日本で先に見れないのか、腹が立ってしょうがない。メディアが日本の癌化をしているためだ。癌は取り除くべきだ。

|

« 管総理生出演で視聴率ダウン!! | トップページ | 田原氏の発言 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの衰退!:

« 管総理生出演で視聴率ダウン!! | トップページ | 田原氏の発言 »