« 楠田の文章 | トップページ | 尖閣ビデオ問題 »

小沢氏の動向

>原口一博前総務相「民主主義の墓標をつくってはならない。なぜこのタイミングなのか。何を説明しろというのか。政権交代を勝ち取ったそのトップのクビを差し出すなんていうことをやって、何をしようというのか」

全くその通りで、何をかいわんやだ。説明しろ説明しろと言ってることは、何を説明しろというのか、私も訳が分からない。

何しろ検察の特捜部が最初にリークしていたのは、受託収賄で、今現在あるところは、政治資金規正法の虚偽記載。その嫌疑は「報告し了承した」というもの。

これは完全に検察の暴走。村木被告が無罪になったのと、同じような発想から出ているのではないか。検察の捜査のやり方が問題になるところを、小沢のせいにしている。

まして政権交代の主役ですよ。その人間が政治力をいかせないままに、自民党に政権を奪回されるということになれば、日本が本当に危なくなってくるだろう。

現に管政権は法人税の引き下げをするらしい。それならば当然、財源を消費税に求めていくのは、目に見えている。そうなれば日本は危ないのではないか。何かのきっかけに一気に崩壊するのではないか。

私の小沢待望論もいま日本を救える政治家は、小沢一郎しかいないということだ。管総理はできるだけ早く退陣すべきだ。最初から総理は無理なのにメディアにおだてられてなった。ここでも日本のメディアは癌だ。

|

« 楠田の文章 | トップページ | 尖閣ビデオ問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏の動向:

« 楠田の文章 | トップページ | 尖閣ビデオ問題 »