« 小沢氏の動向 | トップページ | 管総理生出演で視聴率ダウン!! »

尖閣ビデオ問題

>尖閣諸島沖の中国漁船衝突を巡る映像流出事件で、海上保安庁は22日午後、映像流出を認めた神戸海上保安部の一色正春・海上保安官(43)について、12か月の停職とした。

その後、senngoku38さんは退職した。しかし、納得できないのは、私だけではないだろう。漁船をぶつけてきた中国漁船の船長は、中国が怖くて早々と、処分保留で解放。それで日本人への勇気あるビデオ公開に踏み込んだ人間を、処分。

そもそも最初からこの問題に対して、腰が引けた対応をした管政権に責任があるわけで、重要な情報を共有しようというのは、なんら犯罪ではない。

秘匿すべきものとしているが、最初から国民に見せていれば、何ら問題がないものだ。海上保安庁が他でも見ているとしても、職務上重要なことなのだから、知っておくべきことだ。

管内閣を支持しない。これではかつての自民党内閣と変わらない。私は日本を民主化してくれる人物を支持する。それに該当するのは、今のところ小沢一郎である。

senngoku38さんが、これからちゃんと生活していけるように心から望みます。

|

« 小沢氏の動向 | トップページ | 管総理生出演で視聴率ダウン!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオ問題:

« 小沢氏の動向 | トップページ | 管総理生出演で視聴率ダウン!! »