« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年6月

テレビ東京が倒産したら。早くしろ!

テレビ東京が倒産し、葬儀社に買収される。「日ごろからテレビ局がつぶれる話を描いたら面白いと思っていた」と伊藤プロデューサー。

こんなストーリーの話だそうだ。テレビ局が潰れて、社長の葬式をバライティーにやるというのだから、発想そのものが、今時でくだらない映画らしい。

テレ東なんだから、実際に潰れた方が、おもしろいではないか。テレビ局が潰れたらどうなるか?これは誰でも興味をそそられるだろう。だから、映画ではなくて、実際にそうすればいい。そうなれば、放送の視聴率も上がるのではないか。

私もいちばん欲しいイメージが、テレビ局が潰れたらである。断じて税金などつぎ込んでもらっては困る。そのまま終了してほしい。また、事実上100年も立ち上がれないような問題を、テレビ局は抱えている。事実そうして欲しい。必要ない。

映画がこれまたバライティーだもの、ただただ呆れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年11月 »