« 民主党から谷亮子参議院選出馬!! | トップページ | テレビ東京が倒産したら。早くしろ! »

東国原知事の口蹄疫での会見

口蹄疫が大変なことになり始めた。初期段階での封じ込めに失敗したのか?教科書の症状と違うと、誤診したのか?とにかく早期の対応が遅れた。ここにきて、宮崎県知事の会見の模様が出たが、ひどいものだ。

記者「じゃあ今のままで(殺処分数が)20万いったらするんですか?」という、こんなやり取りまで出てくる始末。前で話していることは、

(非常事態)宣言は、現段階では「お願い」ベースだといい、西日本新聞記者の「『(消毒のための)薬剤を(県が)配ることは考えていない』というのは薬が足らないということか」という質問に対しては、知事は「まだ初期的だということ。今後検討していかないといけない」と答えた。これに反発したのは南日本新聞の男性記者で、会見が始まっておよそ22分が経過した時点で、

これだけ問題になっているのに、宮崎県はまだ薬剤を配っていないのか?初期的で、今後検討すると発言するに至っては、東国原知事の政治的手腕は0だと考えたい。今まで何をしてきたのか?

この後にも会見は続くのだが、どうも優柔不断というのか、はっきりしない。それで国が対応を苦慮している。これで感染拡大の責任を国に押し付けては、特に民主党の責任に帰するのは、なにかおかしくないか?そうなるとメディアそのものが、相当おかしいと言わざるを得ない。

|

« 民主党から谷亮子参議院選出馬!! | トップページ | テレビ東京が倒産したら。早くしろ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東国原知事の口蹄疫での会見:

« 民主党から谷亮子参議院選出馬!! | トップページ | テレビ東京が倒産したら。早くしろ! »