連日の韓国報道テレビよ

秋である。隣は何をする人ぞ、というワケでもなかろうが、テレビは連日、韓国の文在寅政権の報道にご執心である。安倍晋三首相側近が誰かは知らずとも、文大統領の側近には詳しいという人も多いのではないか。テレビよ、いや視聴者よ、これでいいのか。

テレビをよく見る方ではない。しかし、それでも韓国の放送は少しは知っている。それらを見ると、ほとんど切るか、チャンネルを変えるかする。

しかし、韓国の報道は、視聴率が獲れるのではないか?というのも、韓国は日本より民主主義の進んでいる国だと、私は思っている。だから、ドラマがある。その筋書きが少しきつくても、それが人生。世の中。これが本当の人間の性。

ところが、日本の場合、そのようなものはすべて排除される。民主主義社会というより官僚主義社会。ほとんどのものが上からの命令のように行われる社会。

いつだかチラッと見たが、NHkに村木さんが出演した。そうしたら村木さんが薦める「一日一生」と売り出す。なんか情けなくなってくる。ここまでメディア化して、社会とつながることを、テレビなどを主導とする情報操作が行われている。

私は、こういうものは読まないようにしている。それ以前に「一日一生」を読んでいたが、あまり、いいものだとは思わなかった。というより、私の考え方と合わないのだ。

仏教というのは、結果として必ず、自己がおさまるようになっている。しかし、人間の実態はそうではないと思う。私は人間は全的に生きるべきだと思うので、殺人もありですとしている。

「歎異抄」がいいというのも、そういう人間の実態を否定していない。ありうるのですよ。現実に私たちの父母は、先の戦争では人殺しをしていました。間違いないことでしょう。

テレビを見てごらんなさい。テレビでメッセージのようなものを言います。それらほとんどを無視すべきです。人を殺してはいけないとか、人に迷惑をかけてはいけないとか。

しかし、私の経験でも、日本テレビおしゃれ事件を通じても、彼らは人に迷惑をかけることなど、朝飯前。警察も同じ。人殺しのようなことを平気でしている。発覚しなければいい。これが彼らの論理です。

ですから、NHKが「絆」キャンペーンをしていましたが、これも政府の肝いりでしょう。こういうふうにして世論を鎮め、情報操作をしている。汚染水にしても、いずれ海に流すのでしょうから、それをこっそりやるのでしょう。

「絆」です。こういうことに抗議するのはやめましょう、と。皆協力しましょうと。被爆している子供たちの実態は、およそ不明。そういう実態から目をそらすには、「絆」。皆が同じことをしましょう。

メディアが、そもそも現代社会の重大な問題に対して、報道することを拒否している。NHkスタッフが「報道しない自由がある」と堂々と発言する。とにかくこの国では、金とか権力を握ったものが勝つ仕組みになっている。

だから勧善懲悪なんて言うけど、テレビの刑事ものや正義物語もそう。でもそれらは日本では夢物語なんだよ、と言うしかない。あるいは嘘物語でしかない。現実とは程遠いもの。

だから、韓国で、いろいろな人間の醜いものが出てくると、日本人でも惹きつけられるのだろう。実際の日本の社会も、そのようなものがあるが、あっても、報道しない自由があるので、庶民が主役のものはダメなんですよと、そういう声が聞こえてくる。デモをする。これもドラマ。

日本では、必ず権力者とか金とか学歴とか、分かりやすいものがいいようだ。ところが今や日本は低学歴社会だそうだ。情報操作もやりやすく、それをしている人間は、笑いが止まらないだろう。見てごらんなさいテレビを、笑っているでしょう。

韓国が面白いんですよ。民主主義社会です。日本とは違います。表面だけ取り繕っている人間が住む社会とは違うんです。韓国は人間的でしょう。

| | コメント (0)

連続に、断続的に、送ってきた。

相続に関して、相手の弁護士が、9月3日、7日、10日と書類を送ってきた。13日に開かれるので、その前に私をパニックに陥れる目的か?あるいは対応ができないようにしているのだと思う。

これを故意にしている。意図して分散させて送っているのだろう。ただ、そうなると相手が相当不利になっていると考えているものと思える。相当変な文章もある。

いずれにしても、相手は嘘を沢山ついているので、まず私の方は大丈夫だろうと思う。

長引けば、こちらがいろいろな資料を多く出せるので、有利にますますなる。とにかく、相手は分割。家の事情も知らないのに!?

つまり、そういうのは、全くない。他の家でもそうやるのかもしれないが、その家の事情が分からなくて、故人の遺志をどう生かすのか?これが私には分からない。ただ資産をあげて、分割せよ、では、死んだ人間がたまらない。故人の意思を無視しているのは、相続ではない。

私はそう思う。故人の意思、遺志は、どうなのかを考えるのが相続だと思う。相手にそれがない。

これで分割をやられると、憲法違反も出てくる話だ。

| | コメント (0)

忽然とカモがいなくなるというが、忽然ではない。

アイガモを使ってコメ作りをしている農家のもとからアイガモ20羽が忽然(こつぜん)と姿を消しました。一体、何があったのでしょうか。アイガモ農法でコメ作りをしている河島努さんには、ある悩みがありました。それは、肝心のアイガモが日を追うごとに居なくなってしまうのです。道路にはくっきりと足の形が残されていました。アイガモ農法とは有機農法の1つ。アイガモが雑草や害虫を駆除してくれるため、農薬をほとんど使わずにコメ作りができるのです。河島さんがカモ26羽を購入したのは田植え直後の6月でした。ところが、7月に4羽、8月は13日に8羽、15日にも8羽いなくなって現在、わずか6羽となってしまったのです。

これはテレビ朝日のニュースだそうです。これ「忽然」と言っていますが、よく読むと忽然ではないですよね。私が不快に思うのは、テレビはとにかく、言葉をいい加減に使う。「忽然」とは、突然でしょうから、6,7,8月にわたることは、意味が違うと思います。

特に民放テレビは、この手のいやらしさは、抜けることがなく、いつまでも続いている。だから言葉を大切にしようと思ったら、テレビを極力見ないようにしなければならない。疲れますね。本当に嫌です。ばかばかしいです。

いい加減にして欲しい。

| | コメント (0)

優先席での…SNS

女性は生理痛のため優先席に座ったところ、隣に座っていた男性が「高齢者の僕が座る優先席に若い女も座る。厚かましさに程がある。立てよと言いたいけど、逆ギレしそう。●●●最悪」と書かれたタブレットの画面を見せてきたという。女性がその画面を撮影し、SNSに投稿し、物議を呼んでいた。 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(72)は「黒く塗りつぶしているところに、もっとひどい事が書いてあるんですよ」と明かし、あえて消しましたよ。今、時が時だけにね」と説明。「この男の人がやっている事は最低ですよね。もし、そう言いたいんだったら、『どうしました、具合でも悪いんですか』っていう声のかけ方をしてあげればいいじゃないですか。何もあからさまに、こんな事をやる必要があるかどうか」と首をかしげた。

このニュースを知って愕然とした。タブレットを見せた男性とそれをSNSに上げる女性とアナウンサーの発言と。それから優先席とそれ以外の席も空いていたということですよね。そう放送していたと思います。

口で言えばいいかもしれないとしても、口で言えば他の人の前で恥をかかすことにもなりかねない。女性は生理痛だといいますが、そうであるかは分からない。口で言えばいいというなら「体調が悪いから」と女性が言えばいいのではないですか。

男性は、それらの事情を知らないでタブレットを見せているのでしょうから、なんともいえません。事情を女性が話さなかったのでしょうね。それをSNSに上げて批判をするのは、どういうことなのだろう?

女性の事情を知れば、確かにひどいことだと思うでしょう。しかし、男性は知りません。そういう事実関係を前後してみれば、ずいぶんおかしな話だと思います。それをアナウンサーが「最低です」と批判できるのでしょうか?

そもそもこういう人たちを作っているのがテレビでしょう。それをテレビが批判できるのでしょうか?「具合でも悪いんですか」と話しかけよ、というのも事実関係後の話です。それで批判すべきではないです。

テレビは全てこういうふうに批判したりします。本当にいただけません。私も介護をし続けた後は、長時間立っていることもできません。足が痛くて立ってられないのです。そういう個人の事情は外からは分かりません。

それを批判する風潮が背後にあります。他にも私は腰痛で1部の関節がせんべいになっています。後に関節と関節がくっつくと?本当かどうか分かりませんが、立って歩いている分には分からないでしょう。

誰にでも個人の事情があるから、そこを考えるべきだと思います。テレビでマナーだと言って他者を批判したりするのは、民放などの専売です。これを男性が真似たんでしょう。

| | コメント (0)

1日1食派は

1日1食派の人が、時々耳に入る。南雲医師とかビーちゃんとかもそうらしい。日野原先生も近いか?

そういうことなのかもしれないが、やはり人は人。お医者さんならハードな肉体の使用はないだろうし、時間の管理も自分で思うようにできるだろう。そういうことを考えると、やはり恵まれた人が1日1食なのだと思う。

ではそれで長生きするかというと、それも違うと思う。スーパーボランティアの尾畑春夫さんは、ここでみたのは、例のパックご飯に梅干し3個。以前はパックご飯に卵が3個。79歳?か。

やはり、その人の活動状況によって、それぞれ違うということだと思う。動いて汗がダラダラの人が、1日1食で生きることは難しいと思う。長生き100歳まで生きた人は、やはりそれなりのことをしている。

激しい運動がいけないと言われるが、母もそうだがよく働いた。長生きの人に重労働をしている人もいる。やはり、その人はその人。重労働をして腹が減ってしょうがないのに、空腹は健康にいいなんてことを言っていないだろう。やはり相当食べると思う。

健康法はその人によって違う。体質もあれば、性格もある。酒はいけないというが、長生きする人もいる。

それをテレビなどで、これを食べれば健康にいいというものはあるのだろうか?母は99歳で殺されちゃったけど、あと2,3歳は生きられたと思う。母はコレステロールは多い。それで血管の1部が石灰化している。しかし、これも考えようで、血管が切れるより詰まる方がいい。中性脂肪も多かったし、母の健康を管理していた私は、中性脂肪などずいぶん苦労した。

しかし、これも医師によって、あるいは病院によって違う。母は他の病院で「歳ですから」と見放されていた。それが北原さんで見事に命をつないだ。それまであった不整脈が出なくなった。でもこれも人によって違うと思う。

母を見ているかぎりにおいては、コレステロールもそんなに気にすることはないだろう。血液検査をすると、とにかく私が驚くようなことだった。私が下げようと苦労したが、どうかすると値がぎりぎり入るというようなことだった。

厄介なのが血管が切れる方だ。コレステロールが少ないのか?善玉か?切れて手術ができない場合は寝たきりにもなるだろうし、植物人間にもなる。それを避けるには、少しコレステロールが多い方がいいような気がする。

しかし、これもたぶん人によるのではないか?これで健康で長生きができる方法なんてあるなら、それこそ永遠の命の長寿食。あるのだろうか?

私のように眠れない人間が1日1食にも関心を持たない。眠れないからキラーストレスで殺されるかもしれない。日本という国は、とにかく隠蔽社会でストレスだらけだ。ストレスが体にいけないというのは、本当だと思う。長生きの人は、ほとんどがストレスのない生活をしていることが多い。

地中海の島でみんなが長生きとかいう特集で、何を食べているからなんて言うが、とてもとてもそんなこととは違うだろう。青い空にきれいな空気。同じようなものを食べようが、こちらはスモッグを吸って生きている。騒音だって並じゃない。

これでおかしなテレビを見ていて幸せになれますか?テレビを見てストレスが倍加する!?「もっと自由を」というのか、育児放棄でまた幼子が殺される。テレビの影響以外考えようがない。それでいてテレビは、これを食べれば長生きし健康にいいみたいに言う。

あほらしいやらバカバカしいやら。香港市民の方がよほどまともだ。香港加油!香港加油!命短し恋せよ乙女!

| | コメント (0)

ゴゴスマ問題!?いいんだよそのくらい

CBCテレビ制作の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)が韓国問題に絡んで大ヤケドだ。

 番組内でヘイトスピーチがあったとして、石井亮次アナが30日、謝罪した。前日には東国原英夫元宮崎県知事が東海大の金慶珠教授を公開罵倒する騒動があったばかりで、番組存亡の危機に発展する可能性も出てきた。

だんだん議論が熱を帯びてきたのか?すばらしい。以前、野坂昭如が大島監督にパンチを入れたシーンがあったが、あれもよかった。あのぐらい自分の立場に責任を持たなければいけない。監督も殴り返しただろ。

コメンテーターなんて、原稿を読んでいるようなことばかり言ってもしょうがない。そんなもの聞いていて意味があるのか。これからはロープを張るぐらいの気持ちでお願いします。

どうせこんなのもエンターテインメント。面白くなければいけない。何か言っても感心することはないので、「やれやれ」という姿勢はいいと思う。どうせお金のために話している事。面白くなければ意味はない。

殴り合いのけんかが始まったら、スタッフもなだれ込んで、止めるなり、参加するなり、より面白いように放送して欲しい。

そうすれば私も楽しみにしてみたい。テレビなど出演者が偉いとか、頭がいいとか、優秀なんだ、なんてのはどうでもいい。どうせどうでもいいことを放送しているのだから、それでいいと思う。

テレビで放送していることなど、ごく普通のことは、1か月後に何を覚えていますかね。為になることあるのでしょうか?ほとんどないでしょ。

だからそれでいい。ヘイトというような憎悪表現はよくないと思うが、過敏に反応するのも問題だと思う。

| | コメント (0)

高校野球U-18日の丸なしの韓国入り

日本高等学校野球連盟(高野連)は30日から韓国・機張で開幕する野球のU-18W杯に参加する高校日本代表・侍ジャパンが日の丸の入った従来のポロシャツを着用せず無地のものに変更することを決定。

侍ジャパンのユニフォームに日の丸がない。これは問題だと思う。なかには問題を大きくしないように、相手を刺激しないようにということで、これらの処置を「よい」とする人もいるようだ。

しかし、従軍慰安婦問題においても、これらの態度を繰り返してきたではないか。その結果、何度も問題を蒸し返すというようなことになっている。そしてそれらの政治的手法を韓国に許してきたのは、自民党政権である。

民主党は、もっと相手を取り込むような話をしている。私には訳が分からない。なぜ筋を通さないのだ。それが分からない。外交問題は、他国との交渉である。他国である以上、価値観が違う。

ただ韓国は、日本に賠償をしろ!といい、それに対し日本は筋を通してこなかった。

たとえば、ノーベル賞においてなぜ韓国は選ばれなかったのか?戦争と性の問題で、評価されなかった。これは軸足が人権になく、戦争責任になっているからである。それから戦争の中におけるものとしての性を考えると、難しい問題が、これからも今も存在する。

特に韓国はそれに対するアプローチがない。ではどうするかである。

これが今回の日の丸ポロシャツを着用しなかったのは、今までの日本の態度と同じである。また従軍慰安婦や徴用工問題が、なぜ平和のスポーツである野球に波及するのか?このように相手に背中を見せるから、次々に問題が広がるのである。

「ほら、日本が謝っている」と取られるのである。

もちろん、日本テレビおしゃれ事件のように、完璧に放送側が悪いのに謝罪はしない。事実関係も報道しない。これらは大変問題だ。

私にしてみれば、テレビというものが、どういうものなのかということを多くの視聴者に理解してもらうには絶好の機会である。これは正に権力の横暴である。

問題の事実関係を取り違えていいものではない。ユニフォームは着替えればすむが、問題はより複雑になっていく。

| | コメント (0)

これが殺人でなければなに?

今日の私の血圧を測ると、 94/61 83 。あまり低いので少し足の運動をして、 92/60 98になる。

この間ラジオ体操をしてから測ると、107/66 61だ。といって貧血や頭痛がするということはない。たぶん血管が夏だから、だらんとしているのだと思う。夏以前には、運動したりすると140ぐらいに上がるので心配はしていない。

益子直美さんは、母と同じように頻脈に襲われたようだ。それで同じような薬を飲んでいる。製品名はリズムカプセル。母は朝1錠だった。益子さんは1日3回が2回になったという。後はサラサラの薬。大体誰でもこうなっている。

この益子さんに強心剤のジコキシンを投与するというのが、徳洲会で行った母へのものだ。いかに無謀で関係ないことをしたことが分かると思う。

益子さんは、その後手術をしたようだが、母は高齢でできなかった。湘南の方に住んでいるようですが、くれぐれも徳洲会病院系には入院しない方が賢明でしょう。若い研修医がいますから、何されるか分かりません。気を付けてください。

頻脈にジコキシンなどと、東京西徳洲会ではやるようだが、これは心臓の拍出量が少ない人が使用するもので、母のように心臓が強い人には、全く関係のない薬剤です。むしろ逆効果だから。

心臓がばくばくして160にもなっているのに、強心剤のジコキシンで圧を加えてなおもバクバクやるのが、徳洲会のやり方。殺人。血管が絞まっているのにやるんだから、苦しいでしょう。

その後も血管を閉めて、ジコキシンでバクバクやる。これ故意にしているのですよ。普通他の病院では、老齢ですから心臓に負荷がかからないように、拍出量を減らすんですよ。それが血管を閉めて心臓に圧を加えている。逆ですよ。これで殺害を狙ったのでしょう。

それでもう一つが、ジコキシンで心臓をバクバクやると、血液をサラサラにする薬を飲んでいますから、血管が破れて出血するおそれがある。これも狙ったのだろう。

それでも心筋梗塞などで死なないから、身体の循環を破綻させ、(ジコキシンの中毒)を起こさせて、肺を水だらけにして殺害した。母親はボケていませんよ。自分が殺されていくのを知っていましたから、恐ろしい国です。

これで警察は問題ないと言ってると。なんでも「中央」と言っていました。警察の言う「中央」って何ですかね?分からないのですが、これでお前の親が殺されても警察は「了承している」そうだ。

つまり、お前の母親が殺されても、何が問題なのだと言ってるのだ。では、益子さんにジコキシンを打ってみたらどうか?これ殺人だよ。

それで母は殺害されましたが、警察には金でも渡しているのでしょう。みなさんそう思うでしょう。恐ろしい国ですね日本は。

| | コメント (0)

待つ身はつらい

また待ち続けている。日を送っている。なにもかも。

問題は相続のことがかたずかないので、様々なものが進まない。すでにとっくに「これは業務妨害だ」伝えてあるが、なにぶん相手がいる。

母が殺された東京西徳洲会病院の方は、まだ進んでもいない。相続の影響だし、サイトの更新もしていない。すべてが停滞している。

徳洲会には入院費も払っていない。払えなんて裁判起こせないからね。そんなことしたら墓穴を掘ることになるし、徳洲会はやらないだろう。

これがある意味、母親を殺害したという証拠にもなるだろうが、徳洲会は隠蔽だろう。日本テレビおしゃれ事件と同じだ。

いくつか私は問題が、こうしてあるが、ほとんどが勝てるものだ。NHkの受信料も勝てる。N国は裁判で1度も勝ってないらしいが、私は勝てる。

NHkがやりたければ、やればいい。他にもあるがみんな勝っている。だから私に表で向かってはこない。すべて彼らは裏で工作。

 

日を送る。少し動くのは、何日後か?これ業務妨害だよね。やらなければならないことが山ほどあるのにできない。動けない。今日は昼寝もした。30分ほど。早く民放のどこかがつぶれてくれないと?イメージが欲しい。どうなるかという?

だけどアメリカのメディアというのは、すごいね。やはり民主主義のリーダー。世界がアメリカを目指すのは納得。私も民主主義をこの目で見てみたい。20世紀と21世紀は、やはり戦争と民主主義だよ。銃も…。肌で感じるものは違うと思う。

早く国連かCNn、ABcが呼んで欲しい。実名OK。日本語だけどもろ放送いいよ。呼んで!!

| | コメント (0)

あおり運転への批判は異常?

【あおり運転】軽い傷害事件に日本中が熱狂…ネットでピラニアのごとく攻撃性むき出し それは加害者の凶暴さと変わらない悪 [ポスト]

今回はありがちなマスコミVSネットという対立にはならず、マスコミもネット民も基本的に同じ方向をむいて、事件に対して憤っていた。いや、事件というよりも、「煽り男」と「ガラケー女」の2人に対して牙をむいた。 2人の加害者がやったことは論外である。しかし、冷めて言えば、軽い傷害事件でもある。もちろん、もっと大きな事故などにつながった危険性もあっただろう。が、やった事実そのものは乱暴な煽り運転と、グーパンチ数発の暴力沙汰。裁かれるべき犯罪行為であるとはいえ、それで日本中が「許すまじ!」と熱狂し続けていたのは、けっこうな異常な事態だったと思うのである。

そう、これは確かにあるんだよね。つまり、これ画があるでしょう。だからずいぶんテレビ的なんです。テレビなどの場合、ほとんど画です。だから、私向きではない。私は考えさせるものが好きだから、画で簡単に表現できるものは、ある意味つまらないのです。

今回の事件も、顔を数発殴ったことです。ただ、これが決定的にいけないのは、相手は自動車の中でベルトに固定されているし、ごく普通に話せば、なんでもないことではないかと思う。それと高速道路上だということは、大変危険だ。

他の車両を巻き込んだらどうなるのか?それを考えるとただ単に、殴ったということで片付けられない。他の車を巻き込んで死亡者が出なかっただけでも幸いだと思う。

殴られた方も歯ががたがただ、と言っていたので、若いのに大変だと思う。十二分にお仕置きをすればいい。できるだけやることだ。

ただ殴られた、殴ったというのは、不測の事態が起こる可能性がある。人間売り言葉に買い言葉。カッとすることもある。どうなるかわからない。喧嘩をうった相手がひ弱でも「ケンカ上等」みたいな考えを持っていなかっただけでも、よかったと思う。

殴り合いのけんかというのは、子供の頃でもうやめることだ。その怖さというのを私は経験している。今回も、顔を殴って、もし大事に至ったらどうするのだろう。腕力の強い人は、ほとんど手を出さないと思う。

もしやっちゃった場合、相手が死亡することも考えられる。それを考えれば絶対にしてはいけない。プロでなくても打ちどころが悪いと死ぬことがあります。重大な結果を考えるべきだ。

こういうことも子供のうちの、力が弱いうちに知っておきたい。今回の加害者はそれを知らなかったのだろう。

被害者の方も、車に手を突っ込まれたら、指を殺して、二度と箸が持てないようにしてやるといい。もちろん過剰防衛に問われるが。

| | コメント (0)

«オリンピックのボランティアの募集の正解は?